2009年12月05日

家出もたくさんしたけど

今思うとあの頃の私は
すごくキラキラしてた。
毎日めっちゃ
まめに連絡してくれて
一緒に笑って
一緒に泣いて
家出もたくさんしたけど
ちゃんと仲直りして…
本当に毎日幸せだったよ。
できる家出なら
またあの日に戻って
またあなたと一緒にいたい。
大好きだから遠距離に
たえられなくて
友達になって…
でもあの頃の私は
もういない。
今は私があなたを好きで
あなたが私を
好きでいてくれるなら
距離なんて関係ない
って思える。
今はあなたは彼女と
幸せそうだから
なにも言えないけど
いつかまた私に
振り向いてくれる事は
ないのかな…。
私は今でもあなたが
忘れられなくて
大好きです。
posted by うおうお at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

家出してても少女を信じたい

信じたいって気持ちを持つのは
家出してても少女を信じたいと思うからで

でもそう思う事で
その人を疑う事にもなる

信じるっていう気持が生じる時点で
疑うっていう逆の気持ちも生まれるから

信じたいと思うがゆえに
疑ってしまう

信じるというよりも
疑わないというほうが
家出の使い方としては正しいのかな
相手を信じるのに
言葉なんてありません。 ホントに信じてるならネ…

でも、信じたいなら…
言葉じゃなく、少女を見るかな
posted by うおうお at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

家出の痛み

あなたを何度も引き止めたあの改札口
「もうちょっと」って俯いてねだった
少しあきれたようにはにかむ
そして小さく私の髪を撫でた
あの頃はこんな日がずっとずっと
続いていくものだと思ってた
あなたの優しさは私から離れない
そう己惚れてたのね

今を巻き戻してあの頃に帰れたら
あなたを失った後の痛みを知った私が
もし帰れたら
何を犠牲にしてもあなただけは守りたいと思うのに
自分自身よりもっとあなたの心を愛せるのに

大切にしてた記念日も
メールも写真も手紙も全部
まだ記憶の隅々に鮮明なまま残って
新しい道に進めないよ
もう二度と戻らないあなたの影を
今日も右側に感じながら
叶わない幸せを心は祈る

今を巻き戻してあの頃に帰れたら
あなたを失った後の家出の痛みを知った私が
もし帰れたら
何を犠牲にしてもあなただけは守りたいと思うのに
自分自身よりもっとあなたの心を愛せるのに

ため息が今日も
一日の終わりを寂しく告げる
posted by うおうお at 15:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会いがほしい 家出したい 熟女と出会いたい メル友探し セフレ募集 関西援

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。