2009年10月15日

家出の痛み

あなたを何度も引き止めたあの改札口
「もうちょっと」って俯いてねだった
少しあきれたようにはにかむ
そして小さく私の髪を撫でた
あの頃はこんな日がずっとずっと
続いていくものだと思ってた
あなたの優しさは私から離れない
そう己惚れてたのね

今を巻き戻してあの頃に帰れたら
あなたを失った後の痛みを知った私が
もし帰れたら
何を犠牲にしてもあなただけは守りたいと思うのに
自分自身よりもっとあなたの心を愛せるのに

大切にしてた記念日も
メールも写真も手紙も全部
まだ記憶の隅々に鮮明なまま残って
新しい道に進めないよ
もう二度と戻らないあなたの影を
今日も右側に感じながら
叶わない幸せを心は祈る

今を巻き戻してあの頃に帰れたら
あなたを失った後の家出の痛みを知った私が
もし帰れたら
何を犠牲にしてもあなただけは守りたいと思うのに
自分自身よりもっとあなたの心を愛せるのに

ため息が今日も
一日の終わりを寂しく告げる


posted by うおうお at 15:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会いがほしい 家出したい 熟女と出会いたい メル友探し セフレ募集 関西援
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。